乾燥スパイラルとお肌のダメージ度

【 乾燥肌 】という肌質分類についてで、

「乾燥肌・普通肌・混合肌・脂性肌という従来の肌質分類法は捨てて、
皮脂分泌能力とダメージ度に注目しましょう」

と、書きました


今日は、お肌のダメージ度についてです


乾燥したお肌は、非常にダメージを受けやすい状態です

だから、ひどい乾燥に悩んでいる方の多くは、
お肌に大きなダメージを受けています

そのうえ、皮脂分泌能力も低いので、
ますます乾燥はすすみ、ダメージが蓄積してしまいます


高保湿化粧品を使うことで、とりあえずは
乾燥してない肌を装うことはできますが、

その結果、皮脂分泌能力がさらに下がってしまい、
お肌が自ら潤おうとする力を奪ってしまう事になります


はじめは軽い乾燥でも、対処法を間違うと
どんどん乾燥もひどくなり、どんどんダメージも蓄積してしまうという
悪循環にはまってしまいます


悪循環から抜けるには、
皮脂分泌能力を高めて、ダメージをうけた肌を回復させるスキンケア
を取り入れる必要があります


→ 化粧品で肌をごまかさず、本当に美肌になるための化粧水



お名前 ※ 姓: 名:
E-Mail ※


最近のエントリー


+ コンフィアン化粧品