その6:コラーゲンやヒアルロン酸の合成を強力にサポート

ビタミンC誘導体といっても、いろいろな種類があるのですが、
ここでは、コンフィアン イオンローションに含まれているビタミンC誘導体の効果
について書かせていただきますね


ビタミンC誘導体には非常に優れたコラーゲン合成能力があります

人の体はタンパク質でできているのですが、
そのタンパク質のうち30〜40%がコラーゲンと、人の体にとってかなり重要なタンパク質です

さらに、お肌の約70%がコラーゲンでできています!


カラダにとっても、お肌にとっても、非常に重要なコラーゲン

そのコラーゲンを合成するのに必要なのがビタミンCです


ビタミンCが欠乏すると、コラーゲン合成がうまくいかなくなり、
骨の異常や歯茎からの出血、肌荒れなどの症状があらわれ、
最終的には血管を構成するコラーゲンがズタズタになって全身から出血して死に至ります


コラーゲンは紫外線や加齢によって減少し、
細くもろくなってしまったり、硬く変質してしまいます

特に、30代後半〜40代にかけて急速に減少し、
シワやたるみの原因になります


美肌のためには、皮膚の基底膜の再構築が重要だという考えがあるのですが、
この基底膜には厳織灰蕁璽殴鵑箸いζ端譴淵灰蕁璽殴鵑集まっています

コンフィアン イオンローションに含まれているタイプのビタミンC誘導体は、
この厳織灰蕁璽殴鵑旅臉を強く促進します


ビタミンC誘導体がどれくらいのコラーゲンをつくる力があるのかを確かめた実験があります

肌のコラーゲンをつくる細胞(線維芽細胞)にビタミンC誘導体を添加したところ、
添加していないグループに比べて約2倍もコラーゲンの量が増えているということがわかりました

さらに、コラーゲンを分解してしまう酵素の量を測定したところ、
ビタミンC誘導体を添加したグループでは、この酵素の量が明らかに少ないことがわかりました


ビタミンC誘導体は、コラーゲン合成を促進するだけでなく、
細胞の外側のコラーゲンを基本とした土台作りを助ける効果(細胞外マトリックス構築効果)があることや、ヒアルロン酸などのムコ多糖類の合成を助ける働きがあることもわかっています


どうでしょうか?

ビタミンC誘導体がお肌を構成するコラーゲンなどに与える影響は、
かいつまんで書いてもこれほどの量になります

ビタミンCは、カラダの健康のためにもかなり重要で、
スーパービタミンと言われることもあるほどですが、お肌にも多大な影響を与えます


美肌の基本はビタミンC!ですね


ビタミンC誘導体配合の化粧水 → コンフィアン イオンローション



お名前 ※ 姓: 名:
E-Mail ※


最近のエントリー


+ コンフィアン化粧品